みなさん、こんにちは!

いきなりですが、私たちの幼稚園は、札幌中央ルーテル教会という教会付属の幼稚園です♪ 毎週日曜日、教会では礼拝が行われますが、それ以前の朝9時より、幼稚園でも「教会学校」という活動があります! 在園している子、卒園した子、またその兄弟姉妹、中学生のお兄さん、お姉さんなどなど、様々です(*^_^*)

 

4月16日、キリスト教の行事の中で大切にされている、イースターがありました☆

 

 

イースター

 

 

皆さんもご存知ですよね? デ〇ズ〇ー〇〇ドでも、毎年イベントとして開催されていますよね! そもそもイースターって何?! と、なります。笑

 

説明すると、十字架にかけられて死んだ、イエス・キリストの復活を祝う日です!

前置きが長くなりましたが、どんなことをしたかを紹介したいと思います。笑

こんなにたくさん保護者の方もいらっしゃいます☆ まずは、礼拝です♪

子ども達も、本当にたくさん来てくれました! 賛美歌を歌ったり、お祈りをしたり、献金もします。笑

幼稚園のチャプレンで、教会の牧師である吉田先生のお話です☆ イースターについて、わかりやすくお話してくれます♪(^^)

礼拝後は、子ども達みんなでジャンケン列車をします! ここからの活動が、子ども達にとってはメインかもしれません!笑

 

チーム分けが終わったら、イースター恒例の卵探しです☆

なぜ卵かと気になりますよね!笑

殻をやぶって、鳥のヒナが生まれるように、卵は新しい命の象徴で、イエス・キリストの復活をイメージしていると、考えられています。

ご覧の通り、子どもだけではなく、大人も楽しい卵探しです。笑

保育室のあらゆるところに隠されているので、なかなか見つかりません・・・笑(^_^;)

見つけた卵(ゆで卵)は、好きなものを選び、降園です☆